「輸送の安全」にかかる取り組みについて

  • 貸切バス事業者安全性評価認定事業所 三ツ星(2015年9月15日から2017年12月31日)
  • 優秀安全運転事業所「プラチナ賞」受賞(平成23年6月30日:自動車安全運転センター)
  • 優秀安全運転事業所「銅賞」受賞(平成26年6月29日:自動車安全運転センター)
  • 第39回プロドライバー事故防止コンクール「最優秀賞 特別表彰」受賞(平成29年5月12日)
  • 第38回プロドライバー事故防止コンクール「最優秀賞」受賞(平成28年5月13日)
  • 第37回プロドライバー事故防止コンクール「最優秀賞」受賞(平成27年5月25日)
  • 第36回プロドライバー事故防止コンクール「最優秀賞 特別表彰」受賞(平成26年5月12日)
  • 第35回プロドライバー事故防止コンクール「最優秀賞」受賞(平成25年5月13日)
  • 第34回プロドライバー事故防止コンクール「最優秀賞」受賞(平成24年5月14日)
  • 第33回プロドライバー事故防止コンクール「優秀賞」受賞(平成23年6月28日)

平成28年度「株式会社 関電アメニックス 北アルプス交通」の輸送安全にかかる取組等について

【運輸規則第47条の7の規定による旅客自動車運送事業者による輸送の安全情報に係る事項の公表】

平成29年7月
長野県大町市平180番地8

株式会社関電アメニックス
北アルプス交通事業部
事業部長 松井 謙一郎

当社における、今年度(平成29年4月1日から平成30年3月31日まで)の「輸送の安全」にかかる取組について、昨年度実施したことによる効果や反省点をチェックし、改善ポイントを整理した統括の結果、次のように実施することとしましたので公示します。

1.わが社の「輸送の安全」に係る取組

【29年度 わが社の事故防止のための安全方針】
プロドライバーとしての意識を持ち、交通法規の遵守、見本となる交通マナーの実践を行い、”事故を起こさないバス会社”として、お客様から信頼される事業者を目指します。

【29年度 社内への周知方法】

  1. 安全連絡会による周知
  2. 安全教育講習時における文書及び口頭による周知
  3. 点呼場への掲示による周知
  4. 安全方針を名札に挿入し、乗務員への周知
  5. 企業理念・経営理念・運営理念・行動指針のクレド化を図りより一層の浸透を図る

【安全方針に基づく目標】
29年度
平成24年4月発生の関越道での高速ツアーバス事故及び、平成28年1月発生の軽井沢でのスキーツアーバス事故以降、バスの安全に関してお客様や社会の関心が高まっており、安全への弛まぬ努力を行うこととし、
・人身事故 ゼロ件
・物損事故 ゼロ件
を目標とする。

【目標達成のための計画】

1.飲酒運転の根絶

※責任の重大性を認識した、飲酒運転根絶機運の醸成
※確実な呼気検査の実施

2.貸切バス事業者安全性評価「3つ星」認定(更新)による安全品質の向上

※同評価制度による安全意識の高揚、PDCAサイクルの実施による更なる安全品質の向上を図る。

3.確実な安全確認による見落とし事故の防止

※動作時の確認の徹底(特に「発進時」「後退時」「右左折時」

4.情報の共有化・デジタコ・ドラレコの活用

※ドライブレコーダー収集画像及び、ヒヤリハット体験を報告し、安全連絡会で分析・対策をする。
※デジタルタコグラフ・ドライブレコーダーにより運行を可視化し乗務員指導の充実と事故抑止に繋げる。

5.不安全行為・事故因子の相互注意環境の醸成

※従業員全員が結束し事故、クレーム発生に繋がるような行為及び労働災害防止について従業員相互注意を払って注意し合える環境を醸成する。

6.添乗指導による運転技術の向上

※統括運行管理者、運転指導係長が同乗し指導を行い運転技術の向上を図る。

7.サービススタンダード策定による旅客サービス向上

※お客様サービス及び安全対策をマニュアル化し、サービス力・安全品質の向上を図る。

8.車内事故の防止

(ア) お客様へのシートベルト着用案内の徹底

(イ) 走行中の席移動等を行わないようお客様へ案内の徹底

9.夕暮れ時・夜間の事故防止

(ア) 夕刻時の早めの点灯

(イ) 夜間のスピードダウン

10.子どもと高齢者の交通事故防止

(ア) 子ども・高齢者の動きを予測した運転

(イ) 乗降時停車時の着席確認徹底

11.車輌点検の確実な実施

12.接客マナーの勉強会の実施

13.警察署による講習会の実施

14.健康管理の拡充

【わが社における安全に関する情報交換方法】

1.安全連絡会の実施による、ヒヤリ・ハット体験の情報交換共有化

2.安全教育講習会等の実施

3.乗務前点呼時における安全に係る注意事項の伝達

4.掲示板・インターネット情報を活用した、安全情報の発信

【わが社の安全に関する反省事項】(平成28年度)

・目標として掲げた「人身事故ゼロ件・物損事故ゼロ件」は、人身事故が0件、物損事故が2件発生

うち1件は被害事故(不注意対向車による側面衝突被害1件)

うち1件は安全確認不足による右折時物損事故

【反省事項に対する改善方法】

・対面点呼時における安全意識の啓発

・安全講話等開催による安全意識の高揚

・安全連絡会の更なる拡充

・動作時における安全確認の再徹底

・KYTによる更なる事故防止の徹底

・責任事故発生運転者に対して、運転技術向上、危険予知運転の添乗指導の実施

・ドライブレコーダーによる事故発生時撮影画像の活用による事故研究

・再発防止指導の実施

【輸送の安全に関わる内部監査】

・安全管理体制

・法定帳票類の整備について年1回以上内部監査します。

・法令手続チェックリストによるコンプライアンス体制確認

2.わが社の行政処分等について

【処分となった原因】
行政処分等無し。

【違反事項・処分内容】
行政処分等無し。

【改善内容】
行政処分等無し。

【改善の具体的措置】
行政処分等無し。

3.事故に関する統計

【総件数及び類型別の事故件数】
自動車事故報告規則第2条に規定する事故
0件

4.安全統括管理者

事業部長 松井 謙一郎 (平成25年12月20日選任)

5.安全管理規定

平成25年12月20日 制定(平成25年12月25日届出)

6.その他

公示の方法:
北アルプス交通営業所内掲示板への掲示及びホームページへの掲示により行う。
公示の期限:次期の本取組作成までの間

以上

中ノ島プラザ

https://www.nakanoshima-plaza.jp/

尼崎テクノランド

http://www.amateku.jp/

武庫ノ台ゴルフコース

http://www.mukonodai.com/

エルイン京都

http://kitaalps-kotsu.k-amenix.co.jp/

くろよん観光

http://kuroyonkanko.k-amenix.co.jp/

Kフィット中ノ島ウエスト

https://www.m-kfit.com/

アゴラシオン

https://www.agorazion.com/

くろよんロイヤルホテル

https://www.kuroyon-royal.jp/

Copyright © 2017 北アルプス交通 All Rights Reserved.